新着情報

2017.12.05
【島の冬の風物詩】水仙郷巡り

【島の冬の風物詩】水仙郷巡り

毎年多くのお客様にお楽しみ頂いている冬の風物詩、「水仙郷」のご案内です。水仙の日本三大群生地の一つである淡路島。灘黒岩水仙郷・立川水仙郷は日本有数の水仙の名所として知られ、特に灘黒岩水仙郷は県内最大の水仙群生地です。海岸へ向かってなだれ落ちるような急斜面に数百万本の水仙が群れ咲く様がなんとも壮観で、風に揺れる水仙の甘く、やさしい香りが辺り一帯を漂います。

※開花状況は天候等により日々変化しますので、事前に施設に開花状況をお問合せ下さい。

〓灘黒岩水仙郷〓

“灘黒岩水仙郷”は江戸時代後期に海岸に漂着した球根を付近の漁民が山に植えたのが始まりとされ、標高608mの諭鶴羽山の海に続く45度の急斜面の一帯、約7ヘクタールにわたって500万本もの野生の水仙が風にそよぐ様が見事です。展望台からはレモンイエローの水仙と穏やかなブルーの海とのコントラストを眺められます。

ホームページ
● 開園期間 2017年12月27日(水)〜2018年2月下旬
  ※12月31日(日)は休園
  ※1月1日(月)は正午から開園予定
● 入場料 大人500円 小人300円(小・中学生)
● 営業時間 午前9時〜午後5時(最終入園:午後4時30分)
● 駐車場 有り(無料)
● 問合せ
 灘黒岩水仙郷 0799-56-0720 (開園期間中のみ)
 商工観光課 0799-37-3012
 淡路島観光協会(南あわじ観光案内所) 0799-52-2336

※お越しの際は急斜面を登りますので、歩きやすい靴がおすすめです。

〓立川水仙郷〓

洲本市の南部、紀淡海峡を望む斜面に広がる水仙の名所。早春の光の中、白や黄色の日本水仙や欧州水仙が咲きそろい幻想的な風景をつくり出します。

ホームページ
● 開園 年中無休(水仙は12月下旬〜翌年2月下旬が見頃)
● 入場料 大人500円 小人300円(小・中学生) 幼児 無料
● 営業時間 午前9時〜午後5時
● 駐車場 有り(無料)

【島の冬の風物詩】水仙郷巡り画像1

【島の冬の風物詩】水仙郷巡り画像2

お電話でのご予約・お問い合わせ 0799-55-2500

  • お問い合わせはこちらから
  • ご予約はこちらから

Wi-Fi無料接続サービスを導入しました

瀬戸内ファインダー


空室検索

ベストレート保証 ご予約は公式サイトが一番お得です

  • 予約確認・変更・取消
  • 登録情報の確認・変更
  • 空室カレンダー
  • グループホテル空室一覧

お電話でのご予約・お問い合わせ 0799-55-2500

携帯サイト

携帯サイト

携帯にURLを送る

スマートフォンサイト

スマートフォンサイト

スマホにURLを送る

  • 大鳴門橋を望む、露天風呂&テラス付客室
  • 淡路島の旬彩を愉しむ、新ダイニング。

メルマガ会員登録受付中!お得なプランやホテル&淡路島の情報を月1回配信を致します!

登録
解除
メルマガ配信CGI
ACMAILER